~厚生労働省資料より~

『企業は、社会の一員として基本的人権を尊重した行動が求められますが、

近年は特に、CSR(社会的責任ある活動)という観点からも、「人権尊重」や

「差別撤廃」に対する取り組みが重要視されてきています。』

★ 企業は、利潤の追求を目的として行動する経済主体ですが、同時に、

国民各個人と同様、社会の一員であるという立場から、基本的人権を

尊重して行動することが求められます。

★ このような意味から、企業は、同和問題をはじめとする人権問題に

関心を持ち、企業内外において基本的人権の侵害が生じないよう、

人権意識を高めながら必要な取り組みを進めることが求められます。