厚生労働省 
働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト 〜心の健康確保と自殺や過労死などの予防〜より

災害の業務上外の判断は、労働基準監督署長が労働基準法に基づいて判断するのに対し、

損害賠償請求訴訟の判決は裁判官が民法に基づいて判断しますので、必ずしも一致するとは

限りません。

前者(労災認定)では行政が証拠収集等の調査を実施しますが、後者(訴訟)では原告

(被災労働者・遺族)が被告(会社)に債務の不履行や不法行為があったことを立証する必要が

あります。