人には知的対応能力、すなわち新しい環境に対し、思考的に適応する能力があります。

性格面での各人の特性に応じた分野の仕事を受け持つことが、本人にとっても会社にとっても望ましいことであると同様、能力面でも各人が得意な分野の仕事を受け持つことは望ましいことです。

CUBICの能力検査は、各人の基礎能力を把握するために実施するものです。

職務内容が専門化されている場合、その職務に必要と思われる能力が欠如されているようでは、安心してその仕事を任せることは出来ません。

性格面での適性を把握すると同様に、必要な能力を備えているかどうかを確認しておくことも重要となってきます。

CUBICでは言語、数理、図形、論理、英語の5科目の能力検査を用意しています。

それぞれ基礎編、応用編、基礎と応用の両方を取り入れた総合編があります。

新卒であれば最終学歴からの能力判断は難しくないかもしれませんが、中途採用の場合はやはり能力判断は容易ではありません。

短時間で能力を測れる適性検査CUBICの能力検査、一度ご検討下さい。