厚生労働省 
働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト 〜心の健康確保と自殺や過労死などの予防〜より

定期的な通院を支援して早期治療を図ります。

産業医に相談して、就業上の措置の要否について意見を求めます。

保健師や衛生管理者など事業場内メンタルヘルス推進担当者に連絡し、

必要に応じて、産業医を介して主治医の意見を尋ねます。

その際、プライバシーの保護に配慮し、連絡する必要がない者には言わないように注意し、

同僚などへの情報開示では本人の意思を尊重します。

職場や業務に原因がないか検証し、必要があれば再発防止を図ります。