厚生労働省 
働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト 〜心の健康確保と自殺や過労死などの予防〜より

うつ病が回復するためには服薬と休養が重要です。

仕事の心配はあるかもしれませんが、仕事をしばらくお休みして

休養を図ることによりうつ病の回復が望めます。

うつ病が悪化すると業務遂行力も低下するため、仕事に影響がでたり、

また仕事をし続けることによりなかなか回復しない可能性もあります。

そのため、早期に職場の上司に相談をして仕事をお休みさせてもらうことが望ましいでしょう。

また、仕事をお休みする際には、職場の休暇の制度や経済的な保障の制度などに

ついても確認をしておくとよいでしょう。