私 「餃子作るのが好きなんですよ。包むの得意なんですよ。

見てくださいよこの写真。きれいに包んであるでしょ。

焼くのも得意なんですよ。

耳で焼くんですよ耳で。音でね、焼き加減がわかるんですよ。

見てくださいよこの焼き目。プロ並みでしょ~!(写メをむりやり見せる)」

行き着けの焼き鳥屋さんカウンター越しに店主と話をしていて、

私の隣にいたお父さん風おじさんも加わって、写真見せたりしていたら、

焼き鳥屋のご主人が「ところで隣のおじさんの仕事知っているのかい?」って。

私 「ううん、今日ここで会ったばかり」

焼き鳥屋店主 「道の向こうのラーメン屋の店主だよ」

えーーーーっ!?もう恥ずかしいっ!!

プロ中のプロに素人餃子の写真見せたりしちゃって~。

「餃子は目で焼かずに耳で焼くんだ!」なんて教示しちゃって!

今はそのラーメン屋さんにも通っています。