「辞めます」って簡単に言わないでくれよ~。

離職理由ってなかなか言ってくれませんよね。

「立つ鳥跡を濁さず」ってみんな思っています。

「ここを改善してほしい」「こうだったらもうちょっと働けたのに」ってね、

辞めていく会社の為にわざわざ嫌な思いしたくないですからね、

言ってくれませんよ簡単には。。

しかし離職率が高い。どうにかしなくては!という企業様。

「社内に要改善点があるのか否か」

「もともとその採用が間違っていたのか」

ここはしっかりと見極めてください。

「採用」にミスがあった場合にはすぐに改善出来ます。

御社に合った「採用基準」をすぐに作成しましょう。

まず現有社員に適性診断CUBICを実施して、採用基準を作ります。

その後は「辞めていく社員」の適性診断結果を収集します。

辞めていく社員の因子」を確認していくことができます。

これにより今後の採用基準がより明確なものになっていきます。

「離職率が高く」てお困りの企業様。

すぐに採用基準を作成致しましょう。