ミスをするのは仕方がないこと。

しかし「同じミス」を何度も繰り返すのは原因究明をしないといけない。

人為的ミスなのか根本的にミスが起こり得る工程なのか。

人為的ミスの場合でも「本人のうっかりミス」なのか

「誰がやっても起こり得る工程」なのか究明が必要だ。

「本人のうっかりミス」の場合でもミスの起きないマニュアルを作成し、

それをとにかく指さし確認しながら作業をする。

それでもミスが起きてしまったら。。

う~ん。。。「客観性」「慎重性」を備えた人材確保をしてください。

適性診断CUBICでこれらの数値が一目瞭然です。