貴社には社長及び経営陣のクセ=良く言えば「社風」がありますよね。
その社風に適用できる社員を雇用しないと、人は辞めていきます。理由は簡単。居心地が悪いから。

その適性を見抜くためには、面接をいくらやっても見抜けません。その人個人が生まれてから培ってきたベーシックな性格というか特性を見抜かなければなりません。

適性検査CUBICは実にはっきりと見抜いてくれます。

弊社では採用の際、面接よりCUBICの結果を重要視します。
理由は、【過去に辞めた人を再分析したら、すべて当たっていたからです】
恐ろしいくらい当たっていました。
なぜ、中小企業の経営者はこんな良いツールを使わないのか、不思議です。