類は友を呼ぶ(ダメ社員を引き寄せない法則)

会社には経営者が好む「同じような人」が集まってくる傾向があります。
見てくれ、行動、考え方、などすべて。

これで良いチームが出来るでしょうか?
それは、ほぼNGだと思います。
会社の仕事は規模が小さい時にはそもそも、ひとりでできるものだったのです。

それが一人増え、二人増え、でどんどん規模が増えて、組織が必要となります。
その場合、社長と同じような行動し毛出来ない人がたくさん集まったらどうなるか?
組織としての機能が100%まっとうできなくなります。当たり前です。

だから、営業に得意なタイプ、経理に得意なタイプ、補助業務をコツコツこなせる
タイプ等の社長とは違った特性を持ったタイプを仕事に合わせて雇用しなければ
ならないのです。

それが理解出来たら、次は何をやるか!

それは社内の業務の棚卸と見直しと権限を決める。

その次に何をやるか!

その次は社内の人材の特性を把握する。
ここで適性検査が必要になるのです。
まず社長自身が体験して下さい。3名まで無料で体験できます。
「百聞は一見にしかず」です。
興味がわいてぜひ私も受けてみよう!というかたは、
こちらから申し込みお願いします。

<適性検査CUBICの動画>
https://youtu.be/RX0Jqm2juzs

===============================
☆トライアル3名様まで無料で実施
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/
===============================
2016-01-27
アールイープロデュース
南本静志
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/ (適性検査CUBIC)