会社は採用してからが本領発揮!

良い人材を適性検査CUBIC等を使って採用することはとても
重要です。ぜひ、適性検査を活用して欲しいです。

しかし、会社って採用してからが、どう組織活動に貢献させていくか
という育成、マネジメントが重要なのです。
それを重視していない中小企業経営者が多く、部門長や管理者
に丸投げしてしまいます。
これでは、社員は一定レベルまでスキルアップしますが、
経営者が意図する「考えて自律的に行動する」社員には育ちません。

理由はなぜか?

経営者が真剣に人材育成に取り組んでいないからです。
そんなことは社内ですぐ空気でみんなにわかってしまいます。
そして、ミスしたり、失敗した時だけ、怒ったり、叱ったりするので
入社した社員は仕事が楽しくなくなり、やがて辞めて行くのです。

中小企業の「良さ」「強み」は何ですか?

それは経営者と社員の距離が近い事、これしかないのです。
経営者は社員の不満や意見や要望を聞く耳を持って、
良いアイデアや意見に対しては、真剣に応えて行く姿勢が求められます。

それが出来ない限り、適性検査でどんな優秀な適性を持っている社員
を雇用しても、組織力を活かせないので、成長しません。

そんなこんなで、
採用用、現有社員用のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

適性検査CUBIC(キュービック) http://tekisei-cubic.re-p.co.jp