適性検査CUBICの「B」「C」判定が丁度良い

これはあくまで、南本個人の感想です。
能力的には「A」判定が間違いなく良いです。誤解の無いように!

そこで、私が「B」「C」が適当という理由。
これは「中小企業」でという話です。

それ以前に、適性検査CUBIC(キュービック)では「信頼係数」
というものがあるのですが、この数値が75%以上でないと、
回答に矛盾があるので、お勧めしません。
信頼係数が100%近いという前提でいくと、
「B」「C」の判定の人は、とても正直者が多いと言えます。
あまり、嘘がつけないタイプで、まじめかつ純粋に適性検査に
回答した結果だと言えます。

だから、結果が信頼できるのです。

その上で、B判定、C判定の方の特性をじっくり分析し
自社で採用して活躍するかどうかの仮説を立てて、
採用の意思決定をすれば、離職することもなく、スムーズに
会社になじんでいくのではないかと推測します。
あくまで、推測なので100%は無いことをご理解ください。

そんなこんなで、
採用用、現有社員用のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/