適性検査CUBICの「A」判定をどう見る

中小企業の面談で、適性検査CUBICの「A」判定の人に
出くわした場合、私は採用しません。
明確な根拠ある理由がないのですが、
過去にA判定の人を弊社で採用したことがあり、
その人は、仕事の能力が非常に高く、私も最初は信頼して
色々な仕事を与え、成長して行ったのですが、
A判定の人は、自分に自信があるのか、能力が高いことを良いことに
他の社員をバカにする態度を取るようになったのです。
そして、他の社員との不協和がどんどん起こり、
会社内をかき乱して、会社が一瞬パニックになった経験があります。

適性検査CUBICの「A」判定の人は、とにかく「頭の回転が速い」
ことは事実です。色々な職種に適合できる能力があることも事実です。

しかし、平気で「嘘をつく」「偽り報告する」「だます」等の人間性を
ちゃんと見極めないと、この適性検査CUBICの試験でも、頭が
良いので、仮想の自分を作り上げ、結果がパーフェクトになるように
操作できると豪語していました。

これって、会社に対する「うそつき」ですよね。だましですよね。
みんながみんなそうではないと思いますが、
適性検査CUBICの「A」判定の人は、とにかく頭が良いので、
入社するためにはあらゆる手を使ってくる可能性があります。

私の会社では、過去に痛い経験をしたことがあるので、
基本、「A」判定の人は、採用しません。

御社は御社の独自の基準で判定して下さいね。
私がブログで言ったから!なんて言わないでください。

そんなこんなで、
採用用、現有社員用のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/