会社が欲しい「特性」を持った人材を雇用する方法

会社が欲しい人材像を明確にして下さい。
既存社員でぴったりな人物がいた場合、その人の特性を
適性検査CUBICであぶり出してください。

その後、その人の持つ特性を整理します。
「積極性」「身体性」「社交性」「目標達成」等の特性
の特徴を整理します。

後は、その特性に見合う人材を探しまくることです。

そうすると、会社が求めている欲しい人材が採れます。

企業が自社の社風や文化、特性をまったく理解せずに、
来た人を「良い人」「出来る人」等判定して、採用して
るから、いつまで経っても、社内に定着して継続して
会社に貢献してくれる人が雇用出来ないんです。

そうならないために、まず、自社の優秀で定着して
働いてくれている人を数人ピックアップして下さい。
その方を適性検査CUBICで特性分析を行ってください。

現有社員の特性分析、2,000円(税別)でできます。
3人でも6,000円です。それで、ある程度会社に社風が
わかるのですから、安くないですか。

現有社員分析 http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=8

ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-10-28 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/