どんな人を会社は採用したいのか?

私の個人的見解です。

色々な経営者がいますが、「仕事が出来る人」とほとんどの経営者は答えるでしょう!

「仕事が出来る人」って、どんな人か?

・相手の気持ちがわかり気配りの出来る人
・誠実で真面目な人
・自己犠牲が自然と出来る人
・全体視点で物事を俯瞰的に見れる人
・仕事の時系列な流れ(スケジュール)が頭で立てられる人
・常に冷静で温厚で、周りを包み込むことが出来る人

ですかね。
まあ、こんな人が周りにいれば良いですが、大手企業に就職して
バリバリ活躍していることでしょうね。

中小企業が優秀な人材を確保する際、上記に条件の「どれを優先するか」
ですね。自社の社風や特性や仕事の特徴があると思いますので、
その社風等に照らして、どんな人を採用するか決定すべきです。

転職等を考えている人は上記条件を自己研鑽してみがくべし。
みがけないならそれなりの信頼のおけるコンサル等に棚卸等の
自己発見セミナー的なものに参加すべし。

企業様限定ですが、
お試しのトライアル3名まで無料で受診できます。
雇用したい人がいるなら、今すぐトライアルでしょう!社長。
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

採用する側も、される側も、頑張ろう!

2015-10-14 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/