Monthly Archives: 12月 2020

今日は仕事納めです。来年もよろしくお願いいたします。

本年、色々皆様のおかげでブログを1年間継続
することが出来ました。来年も基本、平日は毎
日投稿していく予定です。ほぼ私の日記帳と化
していますが、その中で自分が気づいたことや
思っていることをブログを通して、皆さんにお
伝えすることで、少なからず皆様からも「励ま
された」「勇気をもらえた」等のお言葉を頂戴
し、とても励みになっております。
来年は採用活動が元に戻るかどうか懸念されま
す。大手企業、中小企業とも、コロナでかなり
の企業体力が削がれてしまいました。しかし、
ピンチがチャンスと採用活動を活発化させる
企業も出て来ることを祈りながら、弊社も適性
検査CUBIC事業の再構築が必要と思っています。

来年はwithコロナからnextコロナになる年です。
明けない夜は無いということで、中小企業にと
ってチャンスでもありますが、厳しい環境が続
きます。事業転換やDX化等の経営革新を行った
企業のみが生き残れる厳しい経営環境になるこ
とは必死です。知恵を絞りこの厳しい時代に生
き抜いていきましょう!

2020-12-28

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

人には適性がある。何度も言いますが・・

ある経営者との話。
「〇〇さんは仕事が遅い」と。

この手の人はいっぱいいます。仕事が遅い
のは、その人の特性と思われます。
適性検査CUBICを受診していただけると
おそらくその人の特性が浮き彫りになると
思います。

「慎重性」が高いのだと思われます。
これが高いと、自分で納得するまで動け
ないタイプなので、経営者から見たら
「仕事が遅い」という見立てになります。

面談の時に適性検査CUBICを受診させて、
そんなタイプと理解して採用すれば、すぐ
辞めていくことも無かったと思いますが、
そのフォローが会社や経営者に無いと、
組織って纏まりませんよね。

この初歩的なことが出来ない中小企業
経営者がとても多いことが残念です。
社員は「駒」ではなく感情を持った「人」
なんだということをまず理解してください。

2020-12-25

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査キュービックの知名度

知名度は上がっていますが、S〇Iのような
対策本は書籍等で出回っていないので、そ
れほど対策されるものではないです。

しかし、過去にすべて読み込んで、弊社を
受診した学生がいました。適性検査の良い
結果の出し方を熟知している学生っていっ
ぱいいます。

この手の学生に引っかからないようにして
下さいね。知名度が上がるのも悩ましい問
題ですかね。

2020-12-24

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

コロナ禍なので、現有社員の特性分析を!

会社は人と人の交わりで成果を出したり、出
さなかったりするものです。いわゆる「相性」
の良し悪しで組織の活性度は大きく異なりま
す。相性の悪いリーダーとサブリーダーがいる
組織は成果が確実に落ちます。

そうならないために、コロナ禍だからという
わけではないですが、会社の生産性や効率化
を上げるためのベストな人材配置を今こそ
考えるべきではないでしょうか?

その為には、現有社員全員に適性検査CIBIC
を受診させて、チームごとに相性を分析して
いくことが経営者としての仕事の一つでは
ないでしょうか?

現有社員の分析をぜひお試しください。

2020-12-23

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査CUBIC事業の苦しい1年だった

コロナ禍で採用状況が一変した感じがします。
飲食業や宿泊業、イベント業等、様々な業種
業態の企業で業績が悪化し、採用意欲が減退
しました。その結果、適性検査CUBICの
利用件数もかなり減った感じがします。
適性検査事業としては、かなり苦戦した1年
でした。さて、来年はどのように伸ばしてい
こうか?思案中ですが、妙案が浮かばない。

WEB版の宣伝はしているが、それほど飛び
つかない。なんか採用コンサルでもやれば
パッケージ化できるのですが、採用コンサル
なんてやったことないし、、

2020-12-22

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

パーソナリティは変わらない

適性検査CUBICでいう「パーソナリティ」
の指数(偏差値)は生まれ持ったものなの
で、どんな会社に就職しようが、どんな仕
事に就こうが、変わらないと言われていま
す。中小企業の人事担当者はこの点を抑え
て面談や採用活動を行うことが必要です。
「慎重性」が高い人は、どんな仕事をやっ
ても慎重がゆえに、とても時間がかかって
しまうってことです。そんな人は「身体性」
が低い傾向になります。気軽に行動出来な
い人が多いのです。

この性格は「パーソナリティ」なので、基
本、変わらないです。だから、御社の社風
にあった人材をパーソナリティでまず判断
する必要があります。

2020-12-21

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

面談で良い人の場合の特性分析に使って欲しい

採用面接はたった30分とか、60分の短期
決戦です。その場を繕って面接をクリアして
くる人がたくさんいます。そんな人の集団に
は「前職を解雇された人」「仕事がとてもで
きない人」「社内でもめ事を起こした人」等
さまざまですが、言えることは、適性検査の
特性を見れば、自社の社風や慣習に合うか合
わないかがある程度わかるものです。仕事が
実地で出来るかどうかは、実技テストをすれ
ば良いし、コンサルのような論理思考が必要
な場合は、それなりのテストをすればわかり
ます。

しかし、社風に合うか合わないかは、適性検
査CUBICの特性を分析すればすぐわかります。

まずはトライアル3名無料の受診を!

2020-12-18

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

気になる「内閉性」・・

適性検査CUBICには、「内閉性」という
特性があります。この数値が高いと、社
交性が乏しいという結果になるのですが、
最近、この数値が高い人がとても多い。
ネット社会だからなのか?若者世代が
人との関りを得意としないのか?それは
わかりませんが、とにかく数値が高い。

この特性を持っている人を営業等に配属
すると、メンタルがやられて退職していく
可能性が高くなってくるので、要注意です。

基本個人で完結できる業務で、それほど
人とのコミュニケーションが重要ではない
仕事に就かせて、個人スキルを磨させて
いくのが良いかと。

2020-12-17

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

組織はリーダーとメンバーの相性が大事

会社も組織、1店舗も組織、1事業部も組織
です。組織にはリーダーが必ず存在します。
そのリーダーの特性とメンバーの特性の相性
が悪いと、その組織は全く活性化しません。
そのことに気付かない経営者が実に多いです。

適性検査CUBICの診断結果を見て、リーダー
の特性と異なる特性のメンバーを配置した方
が負いケース、同じ特性を持ったメンバーを
配置した方が良いケース、色々ありますが、
その部署の業務の特性でいろいろ配置してい
くことが組織活性化の秘訣です。

適性検査結果は人と人の相性診断に使えます。
その仕事は経営者の仕事です。

2020-12-16

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査CUBICの企業側のメリット

企業側にメリットが無いと、採用しませんよ
ね。概ね、過去に入社させた社員で労務トラ
ブルに遭遇した経営者は、適性検査を採用し
ますね。それは過去に痛い目に合っているか
らです。

企業が適性検査を採用する動機は
「労務トラブルを起こされたくない」
「採用後、すぐ辞められたくない」
「採用後、活躍して欲しい」
などの理由でしょうか?

何でもそうですが、過去に色々チャレンジし
た経営者ほど、熱意や情熱、ちゃれんい精神
があるものです。

2020-12-14

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371