Monthly Archives: 6月 2020

他人の行動が気になる前に・・

人は「他人」の動きがとても気になるものです。
しかし、他人を気にしていると、自分を見失います。
例えば、同業者が一斉に「●●をやらなければまずい」
的に行動すると、それが気になって自社も取り入れ
ないと乗り遅れるという恐怖心から、同じ行動を取って
しまいがちです。

そんなことは無いはずなんですが、
自分、もしくは自社に筋の通った「ポリシー」があれば
他人の行動に惑わされることが無いはずなのですが、
人間、焦りがそのような行動を誘発します。

他人の行動を気にする前に、
自分のことを見つめなおしてください。
いまこそ、適性検査CUBIC結果を再度見直すのです。
その時に強い特性(数値60以上)と弱い特性(40以下)
を特にまじまじと眺めて、強い特性を「どんな風にすれば
活かせるか」を真剣に1時間考えてください。
また、弱い特性を「どうやれば弱い特性部分をカバーできるか」
もしくは、弱い特性を使わないで済む仕事のやり方は無いか?
を真剣に考えてください。

自分を知れば、他人の行動に惑わされることは無くなります。
自分は、自分流で良いと思うからです。

適性検査CUBIC(キュービック)を再発見しよう!

2020-06-30

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査もWEBの時代ですよね。

これだけリモートワーク時代になると、
面接もWEB面談が主流となり、適性検査も
事前に受診するWEB診断が多くなってくると
思われます。

適性検査CUBICもWEB版があり、色々な企業様に
ご利用いただいております。

WEB版でのトライアルはできませんが、
一度、紙版のトライアルを受診していただき、
ご契約はweb版でスタートするのも良いと
思います。

会社も学生等から選ばれる時代です。
出社ばかり強要していては、良い学生を採用できない
可能性が高まります。

御社の適性検査の仕組みとして導入をお勧めします。
利用しなければ、1円もコストがかかりません。
CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

2020-06-26

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査CUBICは物言わぬ経営参謀

社内の人材に悩んだときは、
「オー人事!」ではなく、適性検査CUBIC
に頼めばよいのです。

静かなる経営参謀となり得ます。
適性検査CUBICは、我々人を雇用する経営者
にとって、物は言わないですが、スタッフの
特性を冷静に分析し、訴えかけてくる良い参謀
となり得るレベル高い資料だと思います。

困ったときの神頼みではないですが、
最終、信じることは「自分自身の信念」だと
思いますが、誰を信じるか?

人間は聞こえの良いことばかりを提案したり
します。しかし、適性検査CUBICは忖度しない
ので、ずばりの真実を訴えてきます。

これは信頼に値しますね。

少なくとも私はそうです。

2020-06-24

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

スタッフの適性に仕事を合わせるか?

この人口減少時代、自社にあった社員等を
雇用することは至難の業になってきました。
誰でも良いのであれば、それほど悩む必要が
無いのですが、そうでは無いはず。
変な人を雇用すると、後で会社全体をかき回
される事件が起こる可能性があります。

だったら、発想を逆転させて、
面談等で正直で誠意があり、勤務態度も良い
「いわゆる良い人材」の特性を分析し、
その人の特性に合わせて、仕事のやり方を
会社側が変更していく、ことも一手かと。

それにより、業務効率が落ちるようではだめ
ですが、そこそこ変わらないようであれば、
その人に会社の仕事を合わせても良いかと。

あくまで例外的一案です。

2020-06-22

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

来年就職予定の学生は内定厳しいみたいだ

コロナでほぼ全業種が傷を負ってしまった。
その為、来春の採用活動は停滞している。
今年、大学三年生は試練の年になりそうです。

反対に、中小企業がちょっと優秀な社員を
採用するチャンスではないだろうか?

地頭が良い、そして、適性検査CUBICで特性
が御社の社風にぴったりな新卒者を採用できる
チャンスとなるかもしれません。

財務的に厳しいと思いますが、将来的な投資
として、戦略の一つとして検討するのも手かと。

2020-06-19

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

ピンチがチャンスとある経営者が語った

ほとんど今までピンチらしいピンチが無かった
会社の経営者が言い放った。
「ピンチはチャンス」と。

かっこいいですね。
今まで経験したことが無いピンチだという。

弊社の適性検査ビジネスも最近はコロナで
とても受注が減り、収益性がかなり落ち込んで
います。それはピンチなんですね。

しかし、考えようによっては、
今までのやり方を180度転換する「チャンス」
「良い時期」でもあるわけです。

前に進めるか、後退するかは、
その人の「心の持ちよう」ですね。

学びました。

2020-06-18

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

中小企業の採用活動に必須なこと

(1)面談(最低2回)
(2)適性検査(その人の特性がわかる診断)
(3)能力テスト(元気でも地頭が弱い人を雇用
すると、後で成長が停滞する)
(4)筆記テスト(長文要約、時事問題、発想力テスト)

これくらいやらないと、御社の社風に適合する人材は
採用できないだろうと思います。
しかし、そこまで敷居を高めてしまうと、
誰も採用できなくなるリスクもあります。

そのバランスをどう取るか?
それがとても難しいですが、必要なことです。

2020-06-17

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

また東京でコロナ感染者が増えてきた

コロナ感染者が多くなってきた。
こうなると、心理戦なので、また不安がつのり、
採用活動が減退する可能性がある。
そうなると、弊社への適性検査CUBICの依頼も
減ることになる。

まあ、当たり前か。

しかし、WITHコロナ時代、コロナが蔓延する
ことを想定し、色々企業対策を打っていかな
ければならない時代になった。

感染者が増えても、自分がきちんと対応していれば
感染することが無いことは証明されている。

しっかり手洗い、消毒を行い、
ソーシャルディスタンスを保持し、極力人と対面で
会わないようにしておけば、ほぼ大丈夫と思われる。

適性検査CUBICを使って、採用活動を進めて行きましょう!

2020-06-15

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査CUBICの結果を信じなきゃ!

こんな時だからこそ、じっくり自社社員の
特性を把握しておきましょう!

適材適所ってとても大事です。
適性の無い人に、どれだけチャンスを与えても
良いパフォーマンスは得られません。

とても慎重な人に「走りながら考えろ」とか
「80%主義で対応しろ」って言っても、
ダメなんです。

慎重な人は、じっくり考えて腑に落ちないと、
前には進まないのです。
「そんなタイプはわが社に不要」というのなら、
採用するときに面談で適性検査CUBIC診断結果を
しっかり分析し、不採用にしておかなければ
後々、経営者のストレスはMAXになるわけです。

部下の特性は今のうちに100%頭に入れて
おきましょう。それでマネジメントすれば、
ちょっとはマネジメント、好きになると思います。

2020-06-11

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査CUBICはメジャーになった?

色々な適性検査が普及していますので、
一概に言えませんが、まあまあ、メジャー
になってきているのではないでしょうか?

心理学を取り入れている点が私は評価して
おり、かなりの確率でその人の特性を表現
することができています。

あとは、その診断結果を「どう読むか?」
なのだと思うのですが、そのクライアント
企業への「分析の仕方」「読み方」「活用
の仕方」等がうまくできていません。

ぶっちゃけ、そこに足を踏み入れると、膨大
な時間とコストがかかり、しかも、お金に
ならないからだと思います。

弊社も、そろそろ、クライアント支援にビジ
ネスの軸を持っていかないと、適性検査
CUBIC市場から撤退をさせられてしまう
かもしれないですね。

危機感持って対策を練らなければ。

2020-06-09

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371