Monthly Archives: 9月 2019

適性検査CUBICは魔法のツールじゃない

たまにこんな質問を受けます。
「この人は雇ったほうが良いのか?」

その回答は弊社では出来ません。
適性検査CUBICは魔法のツールじゃない。
採用決定するためには、面接、履歴書、職務経歴、
適性検査、筆記試験等を分析し総合的に会社が採用
を判断して下さい。

適性検査cubicは、その人の「特性」、ちょっと
語弊がありますが「性格」を把握するツールです。

会社により、配置する部署や職務が異なると
思いますので、その「職務の性格」をまず企業は
把握し、その職務の性格に適合する「必要な特性」
は何かを判断し、その特性を持ち合わせている人を
雇用すれば、長く働いて成果を出してくれる確率が
高くなるという話です。

あくまで、「確率」が高くなるということです。
適性検査CUBICは魔法のツールじゃないのです。

その点をご理解された上で、適性検査cubicを
ガンガン使ってください。

2019-09-27

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査CUBICで社内組織再編成

適性検査CUBICは、採用シーンで最も使われて
います。弊社のクライアントさんは、ですが。

しかし、現有社員に適性検査CUBICを受診させて
それを組織分析まで行かなくても、組織図に照ら
し合わせて、以下のことをやられても面白いと
思います。

1.リーダーの特性とそのポジションのマッチ度
(ミスマッチしていないかをチェックする)
2.リーダーとサブリーダーもしくはメンバー
との相性をチェックする
(相性が悪いとチーム成果はあまり出ない事が多い)

御社も、組織図を眺めながら、
「この取締役、この仕事向いていないんじゃ?」
「この部長と課長の相性、ダメダメじゃん!」
「このチームの成果が出ないのはリーダーの特性が
あってないからじゃん!」等々

色々「ピンポイント」で具体的な部署や人物等で
分析していくと、実にその裏付け要因が見えてくる
ことがとて多いです。

ぜひ、お試しを!まずはトライアル3名無料で!

2019-09-25

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査CUBICの何が良いのか

色々ありますが、私の主観で記載します。

1.わかりやすい
2.シンプル(一箇所の文章読めばだいたい解る)
3.顔イメージがある
4.適職もわかる
5.嘘つきかどうかもわかる
6.安い(2000円+税)
7.すぐ結果がわかる(翌営業日)
8.かなりの確率で特性を暴露する(80%)
9.偏差値なので、見やすい
10.色々な活用方法がある

ぜひ、トライアルを!(3名無料)
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

2019-09-19

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

ある人から「ぴったり」と連絡がありました!

適性検査CUBICは、心理テストです。
それは内面や深層心理を、言葉で表現し、その人の
パーソナリティをほぼほぼ暴露させてしまう、
恐ろしい適性検査なんです。

きちんと回答していただくと、その人のベーシックな
特性がすべて丸裸となり、その人の行動特性が
ある程度イメージできます。

そのイメージした行動と実際御社がスタッフに
求めている行動イメージと合致すれば「採用!」
だし、合致しなければ「不採用」ってことになります。

人を一人組織に入れるってことは、それくらい組織と
雇う人の相性が大事なんです。

それを見極められるツールが適性検査CUBICなんです。

ぜひ、経営者の方、トライアル3名無料を受診して下さい。

2019-09-17

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査CUBIC業界では老舗です(笑い)

2010年くらいからサービス提供をしています。
最初は月に2~3件くらいの診断依頼しかなく、
「やばい!」状況でした。
しかし、HPを作成し、テレマやチラシ、交流会
等での告知活動を行い、徐々にお客様が増えて、
今では、弊社の収益柱の一つとなっています。

このビジネスは、ストックビジネスとして、
弊社に安定的な売上と収益をもたらしています。

「適性検査 CUBIC」で検索すると、かろうじて
TOPページに弊社のHPが出てきます。10年前と
比べて競合他社が増えて、TOPページ争いは熾烈な
戦いとなっていますが、おかげさまでこのブログを
ほぼ毎日書いている成果?かどうかはわなりません
が、キープしています。

web版の追加され、中小企業の採用のお手伝いを
少しでもできれば幸いと感じます。

2019-09-12

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

役員に適性検査受診を!

役員がたくさんいらっしゃる会社様には、適性検査
を役員全員の受診していただくと、意外に面白い
(語弊がありますが)かもしれません。

経営者には色々な資質が求められます。

・積極性(身体性もある程度必要か)
・指導性(これがない人は経営者に向かない)
・達成欲求+勤労意欲(どちらも必要、特に達成欲求)
・客観性(経営者は俯瞰的に物事を見れないとダメ)
・危機耐性(会社経営はトラブルだらけ、危機をどう
乗り換えるかの耐性がないと厳しい)

この5指標が揃っていればGood!

2019-09-11

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

まずはトライアルから

昨日、ある経営者と飲んでいました。
ほんなことから、適性検査の話になり、

経営者「適性検査なんて当たりますかね?」

私「みんな最初は半信半疑です」

私「たいてい、退職者が出て、適性検査CUBIC
の記載内容を再度見てもらうんです。それから
どこの企業も目が真剣になるんです」って。

要するに、退職した社員の「適性検査CUBIC」
を見た所、「なるほど」「まさしくそうだ!」
ってことになり、皆さん適性検査CUBICから
離れられなくなるんです。

弊社はその第一号です。

2019-09-05

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

中小企業はみんな採用で悩んでいます

中小企業は採用で苦戦しています。
募集しても人が集まらない。
業種業態にもよりますが。

採用面で優位に立つにはどうすればよいか?

(1)事業ポリシー(経営者が目指す夢・ビジョン)
(2)給与面での待遇(キャリアパスが見える
:昇給・昇格など)
(3)働きやすい環境(コミュニケーション、
指導制度、福利厚生、宴会やBBQ、クラブ活動
等の仕組み)

(1)と(2)を見直し、設定するだけで良い人材が
採用できると思います。その際に、適性検査CUBICで
診断すれば、より御社の社風に合う良き人材を確保
出来るはずです。

2019-09-04

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査の見どころ(信頼係数)

過去のブログで何度も記載していますが、
適性検査CUBICで最も大事な指標です。
まず第一に見てほしい指標なんです。
棒グラフで最低でも50%(半分)まで
達していない場合は、質問に対する回答の
信頼度が「低い」と判断しても良いと思います。

信頼度が低い人の傾向
(1)意図的に自分をよく見せようと仮想の
自分を気づき上げ、回答を進めていったが、
裏読み質問等があり、混乱し、回答の整合性に
不備が出てしまった。
(2)公私のけじめがない仕事を前職等で
行っていた場合、「公」の場の自分ではなく
「私」の自分で回答した場合、信頼係数が
下がる場合があります。
この検査はあくまで「組織人」の適性検査
なので、「公」の場のイメージで回答して
いただく必要があります。

普通は「公」のイメージで回答するものなの
ですが、前職「経営者やってました」なんて
人はたまにこうなります。

2019-09-02

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371