Monthly Archives: 1月 2019

人口減少下での中小企業経営者の役割

先日、100人以上の中小企業経営者とお会いして
色々な課題を情報交換しました。

トップの課題は「離職」でした。
せっかく雇用したのに、すぐ退職するとのこと。

このような会社、意外に多いのでは・・

以下のようなことをぜひ行ってください。
(1)社員との面談(3ヶ月に1回程度は必要)
ここで社員の言い分野ニーズ等をヒヤリング
(2)社員の適性を経営側として把握する
(3)適性を踏まえて、
社員の強みを活かして自主性を引き出す
仕組みに変える

要は経営者と従業員が双方向なコミュニケーションを
蜜に取れているかどうか!で勝敗は決まります。

中小企業経営者に中には、社員の持っている特性
をあまり把握せずに、配置転換を行っているケース
が散見されます。これはもったいない。

この人口が減少している時代に、今までと同じように
退職者の穴埋めがすぐできる時代ではなくまりました。
もっと、社員一人ひとりと向き合い、社員能力を向上
させ、モチベーションをあげる施策を経営者はこまめに
打ってでないと、どんどん離職者がでて、会社が衰退
していくことになります。

そのきっかけが、適性検査などかもしれません。
弊社の適性検査CUBIC、まずはトライアルで3名無料で
受診できます。

適性検査CUBIC トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

 

2019-01-31

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICの組織診断で何がわかる?

組織診断を行う企業は弊社にお客様では少ないですが
たまに問い合わせがあります。

どんなお客様におすすめか!
■多店舗化を行っている企業
■部門がたくさんある企業

これらの企業は、リーダーやサブリーダーのマネジメント
により、大きく営業成績が変わってきます。
もう一度申し上げます。
「リーダーやサブリーダーのマネジメント
により、大きく営業成績が変わってきます。」

この原因をあぶり出すのが「組織診断」なんです。

組織活性化診断と環境適合診断の2つがあり、
働き良い環境なのか、その組織はES的に魅力ある
組織なのか、等々、組織面での現状の課題を
浮き彫りにしてくれます。

他店舗化していて、同じような立地なのに、
売上や収益面でかならい差が出る店舗ってないですか?

それは、技術的な問題もあるでしょうが、
ほぼほぼ「人的な内部の問題」だと推測されます。

その課題をぜひ、適性検査キュービックの組織診断
で究明してみてください。
すっきりしますよ。

2019-01-30

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

社員を追い込むのもほどほどに

中小企業経営者は、自分が仕事ができるあまり
部下や社員に過度な期待を持って、接してしまいます。

「もっと頑張れ!」
「俺ができること、なんで無いのか?」

この追い込み方が最もきついです。そして、メンタルが
やられて、やがて会社からいなくなります。

理由は?

できる経営者って、
「もっと」「頑張れ」「なんでできない?」的な抽象的
な表現で部下や社員を追い込んでいくからです。

部下を育てたいなら、もっと「全体理解」と「具体的な
指示」を行わない限り、本人は一生懸命努力してやって
いる「つもり」なので、もうどうして良いかわからない
状況なんです。

だから、具体的指示が必須なんです。

そうしない限り、一部の優秀な人を除いて、部下はすべて
潰れていきます。

これ真実。

2019-01-24

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

御社は採用予定者の何を知りたいですか?

社員を採用する際、履歴書や職務経歴書を提出
させますよね。それでほとんど学歴やキャリアの
情報が載っています。

後、面談するので、その人の素養や言葉遣い、態度
などがわかります。

後、何が知りたいですか?
その人の地頭力を知りたければ、「能力検査」や
「筆記試験」をやれば良いです。ある程度の時事
問題に詳しいとか、文章読解力があるとか、能力
検査により論理性や英語力などがわかります。

上記のことで、仕事に関する力はほぼすべてわかります。
わからないことは、その人の隠れた「性格」「特性」
なんです。これがわからないのでみんな苦労しています。
面接は所詮1時間程度なので、なんとか取り繕うことが
できるので、細かい性格等はわかりません。

本当に真剣に、自社の社風と適合する人材を採用したい
のであれば、適性検査CUBICを実施してください。
誰でもよく、能力が高い人を採用したいのであれば、
適性検査CUBICをやる必要は無いと言えます。

まずはトライアルを!(3名まで無料)

2019-01-23

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICの心理的イメージ

適性検査CUBICの心理的イメージはわかりやす。

ずばり、その心理的イメージを見るだけで、
その人が「どんな感じの人」なのかわかります。
それくらい人相をうまく表現しています。

<顔イメージのサンプル>
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=20

やる気がありそうな人。
ちょっとおとなしい人。
几帳面で真面目な人。等々

まずはトライアルでご自身の適性検査CUBICを
受診されてみてはいかがでしょうか?

2019-01-22

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査は「退職したスタッフ」が出た時に見てください。

中小企業の経営者で、適性検査CUBICをやっているのに、
あまり信用していない人がいます。信用していないという
より、見方をよく理解していないので、放置していると
言ったところでしょうか?

そんな中小企業経営者の方。
御社に退職者が出た際に、入社時に行った「適性検査」
結果を冷静に眺めてください。文章やその人の特性を
すべて眺めてください。

辞めていった人の行動特性や特徴ある特性が浮き彫り
になっていると思います。
そこで初めて経営者が気づきます。

適性検査CUBICはすごいって。

2019-01-21

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICで何を観る?

適性検査CUBICを実施した場合、企業経営者や人事責任者
は診断結果のどこを観るのか?

(1)信頼係数・・最低でも50%以上無いと、嘘をついている
と判断しても良いかと思います。
(2)モラトリアム傾向・・これが高いと、公私に渡り悩んでいる
ので、採用は見送った方が良いかも。
面談で、前向きのことで悩んでいる方はOKですが、
あまり世の中でそんな人いないですよね。
(3)係数は偏差値なので、55以上の特性と45以下の特性を
抽出し、チェックする。
(4)診断資料のパーソナリティの文章(5、6行)を3回読む
(5)面接時の注意点を確認し、再度面談する際に意地悪質問
を行ってみる。

このポイントで適性検査CUBICをご利用ください。

まずは3名無料のトライアル受診からやってみてください。

2019-01-17

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査は何のためにやるのか?

人事担当者は、たまに、自分の仕事の効率化
を行いたいために「WEB版で能力検査」を
行おうとします。

しかし、能力検査って、「替え玉」が可能です。

いざ、面談時に、その人の替え玉的な能力を
見抜けなければ、とても損害を被ることになります。

だから、適性検査は、会社に面談に来た際に
時間を20分、きっちり図って、問題を解く姿勢、
表情、時間内に終わるか?等々、態度や仕草
を観ることも仕事の一つと「人事担当者」は思った
方が良いですね。

適性検査は、その人の人となりをすべて暴くツール
なんです。だから受験している姿からテストなんです。

2019-01-16

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBICのWEB版、初契約しました。

適性検査は、本来、面談時に対面で診断することをお勧めします。
しかし、中堅企業や大手企業は、採用に対して大量の応募が
ある場合など、いちいち面談を全員できないのが現状です。

その場合は、CUBICのWEB版をご利用ください。

適性検査と能力検査が可能ですが、能力検査は、別人がテスト
をやる可能性(替え玉)もあるので、おすすめできません。

適性検査だけなら、WEBで自宅から受診させ、その結果を
見て、良い特性(自社に適合する)を持っている人のみを
面談するのは一つの手です。

面談時に、WEBで実施したて適性検査結果を見ながら
質問等ができるメリットがあります。受診者も面談の
時間を短縮できるメリットがあります。

CUBIC For WEBをぜひご契約ください。
利用するまで費用は発生しません。

2019-01-15

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/