Monthly Archives: 10月 2018

もっと「人の特性」に興味を持って欲しい

中小企業の経営者って、
「誰でも良いから」という思いを持っている
人がいます。アルバイトやパートさんを雇用する
場合に、「その人の持っている特性」を真剣に
把握すること無く、「誰でもいいや!」的に採用
したりします。

パートと言えども、1人の人間なので、組織を
撹乱したり、乱したりすることはできます。
そこで「クビ!」ってやっちゃうと、正社員と
同じような労務トラブルリスクが発生します。

だから、特性を適性検査CUBICでちゃんと理解し、
採用しようとする部署の仕事の特性に合う人を
採用しないと、組織は上手く大きくなっていき
ません。

これ真実。

2018-10-04

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

完璧なA判定より、ちょっと人間味あるB判定

適性検査CUBICで、たまに「A」判定が出ます。
お客様には「A」判定の人は、プライドが高良いので
中小企業の社風に合わないと、すぐ辞める確率が
高いですよ。とお伝えしています。

しかし、A判定の人って、どんな仕事でもそつなく
パーフェクトにこなす能力があります。その能力を
余すこと無く上手くマネジメント出来る自信があれば
「即採用」で良いです。
あとは、その人のモチベーションをどう維持させるか
にかかってきます。

それよりも、ちょっと弱点があるけど、
一生懸命仕事に打ち込む姿勢があれば、「B」判定の
人が私はおすすめです。「A」の人ほど自信家ではな
いので会社の社風に馴染もうと、努力する確率が
高いです。

まあ、最終判断はあなた!経営者です。

2018-10-03

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

人手不足倒産が中小企業で多発!というニュース

これって、もう「現実」なんです。
自分の会社は「倒産しない」と思っている経営者
がいた場合、その企業はとても危ないです。

本当に「人がいない」のです。
特に、物流、介護、飲食、ITなど、3Kなどと
言われている業種業界は、若者が嫌い、就業人口
がどんどん減っています。コンビニ店も人で確保が
出来なくて、厳しいと聞きます。

考えてみてください。
上記の業界って、人が生活する上で、とても大事な
仕事の業界ですよね。

でも人が来ない。
政府の認可を受けて、業界ぐるみで談合的価格引き上げ
していかないと、はたらく人にとって魅力ある職場には
なりにくく、担い手が育ってきません。

政府は中小企業の人手不足倒産を、「よし」と思っている
のだろうか?もういい加減、中小企業企業支援施策を
売っていかないと、本当に2020年過ぎた頃から、
一気にやばいことになります。

2018-10-02

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/