Monthly Archives: 12月 2017

年末年始の休業(12/29~1/4まで休業)1/5から営業

適性検査CUBICのご返信は、1/5以降となります。
その点、ご容赦願います。

12/27までにFAXやメールで診断結果を頂いた場合
→12/28に診断結果を送付させていただきます。

12/28~1/4までに診断結果を頂いた場合
→1/5に診断結果を送付させていただきます。

その点、ご留意願います。
ご迷惑をおかけいたしますが、その点ご理解の程
お願い申し上げます。

南本静志

2017-12-27

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

信頼係数がとても低い人への対応

基本、「見込みが無い」とお考えください。
適性検査というたった20分で実施する問題に
対して、「表質問」と「裏質問」があり、答えは
同じ結果になるところ、信頼係数が低い人は
「自分を偽って」回答している可能性が非常に
高いです。私からすると、自分を偽る必要なんて
全くないのですが・・
どうしても自分を「よく見せたい」という思いが
強いと、20分という質問(表と裏があるので)
で混乱し、整合性の取れない回答をしてしまう人
に多いといえます。

だから、基本、見込みがない人で、
採用しないほうが無難です。

しかし、どうしても採用に前向きであるならば、
再度、適性検査CUBICを「再受診」してもらう
と良いでしょう!しかし、その結果、ちょっと
信頼係数が上がったからと言って、マユツバもの
であることは間違いないです。

2017-12-26

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICは助さん角さんのようなもの

普段は必要無いけど、
いざという時に絶対必要という存在。
それが水戸黄門に例えると、
助さん、角さんのようなものだと私は思っています。

たった2,000円なのですが、
それを「もったいない」と思う経営者ってものすごく
います。その影響力というか、凄さも理解せずに
「やっても意味がない」とか「SP◯」の方が良い」
とか、何の根拠もなく言います。

だったら、一度、トライアルで使ってみなさいよ!
やってもいないのに、論評すんな!って話です。

それくらいいざという時に「頼りになる」存在
なんです。それがデータとして蓄積されていくので
思い出した時に、入社した社員の適性診断結果を
見ればよいのです。

「ああ!なるほどね」ってことがたくさんあります。

それがまた、次の組織づくりにつながるわけです。

2017-12-25

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

経営者は特性を軽視しがち!

経営者は従業員の特性を無視して、
配置等の人材マネジメントを行っているケースが
ほとんどです。

自分の目に自信があるようで、
「彼はこの仕事が得意のはずだ!」
「彼女はこの仕事が向いていないので、こっちの仕事」
などなどです。

それは意外に「はずれ!」ってこと多いです。

もっと、深層心理の特性をあぶり出して、
それをしっかり把握し、適材適所な役割を
部下に与えていきましょう!

そのための補助ツールが、適性検査CUBICなんです。

まずは無料トライアル3名様までを受診してください。

2017-12-22

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

WEB版の適性検査CUBICの導入決定

弊社でも、来年からWEB版の適性検査CUBICの
導入を行います。時期は未定ですが、
HPを改修できれば、すぐにスタートします。

WEB版の適性検査CUBICのメリット

これまでと異なり、
「面接の前に適性検査の結果が企業で把握できる」状況が
実現できるようになります。
これは、画期的なことであり、一回の面談である程度、
採用もしくは不採用が自信を持って採択できるようになります。

2.御社の採用課題、解決します!

①面倒な採用事務を省力化できる!
採用担当者の負担を軽減しつつ、採用選考にかける時間を
省力化したい。
②事前に良い人材を選別できる!
一次面談する前に、ある程度、適性検査等で「良い人材のみ」
に選別したい。
③一次面接で採用を決定できる!
一次面接で、適性検査等の結果を踏まえて、踏み込んだ質問を
して、反応や態度等を見てみたい。
④アウトソースで採用コストの低減ができる!
一次面談で合否を出して、採用コストの低減(担当者の時間、
面談の時間、試験監督の拘束時間など)を低減したい。
⑤事前に欲しい人材の特性がわかる!
事前に採用する部署に必要な特性が把握できるため、雇用の
ミスマッチを最大限回避できる。

乞うご期待!

2017-12-19

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

慎重な人へのアドバイス

適性検査CUBICで「慎重性」が非常に高い人が
います。というより、最近とても多いかな。
根本の原因は、「自分に自信がない」ということ
だと思うのですが、それを解決していく良い
方法があります。

チームでその人の課題を解決してあげるのです。
そのためには、「80%主義」で仕事を誰かに
渡す習慣をつけさせるのです。

慎重な人って、同じ仕事を何度も何度も、繰り返し
検証というか、繰り返します。
それは先程言ったように「自分に自信が無い」ので
何度も確かめるのですが、それは無駄な時間です。

上長や経営者は「80%出来たら渡してね」と
優しく伝え、後の20%はチームメンバーで仕上げ
ていく習慣(=社内での仕組み)を作れば
慎重な人は、どんどん短時間に仕事を他者に渡す
ようになり、結果、仕事が早く終了できるように
なります。

お試しあれ。

2017-12-15

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

仲間を信じて仕事を託す度量が必要

人に仕事を依頼する際、依頼する側に「勇気」
が必要となります。

しかし、依頼しないで自分でずっとやっていると
永遠に自分でやらなくてはならなくなり、
本来「自分が」やるべき仕事ができなくなります。

そうならないために、自分でやっている仕事で
「他者でもOK」「廃止スべき仕事」を洗い出し、
「他者でもOK」の仕事を、部下や後輩におろして
行くのです。

そこで、相手の特性や強み、弱みを知らないと、
怖くて依頼できない、もしくは依頼の仕方が
わからないということになります。

適性検査CUBICで、まず部下の特性を知った上で
仕事を「どんな風に依頼するのか」を決め、
ちゃんとした依頼方法で、仕事を依頼すると、
それほど怖くないです。

後は、相手を信じて結果を待つのみです。
結果に対しての責任は、当然、依頼側のあなた
が持つのですよ。

部下の適性を知るツールが適性検査CUBICなんです。
ぜひ、トライアル3名無料を受診してみてください。

2017-12-14

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

チーム診断をやってはいかが?

組織は時には不安定になります。
売上や収益が伸びない時もあります。

そんな時に、原因は商品やサービスにあるかも
しれませんが、ほぼ70%の確率で、
組織内のコミュニケーションにあると私は思います。

リーダーと所属員との「信頼関係」がうまく構築
出来ていないケースがほとんどです。
だから、チーム診断(弊社では組織診断と呼んでいます)
をやってみてはいかがでしょうか?

一人3,000円+コンサル料100,000円
で実施できます。(10万円部分は勉強します!)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=16

チーム内に潜む不満や嫌な部分を浮き彫りにさせることで
経営者はチームの活性化に対する対処方法がわかって
くるはずなんです。

ぜひ、ご検討を!

2017-12-12

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

人は見かけではわからないもの・・

これは、ある経営者に「一言」です。
経営会議での社員の発表を聞いていた経営者が
その会議の終了後、ぼそっと
「人は見かけではわならないな・・」と。

そうなんです。
見てくれではわからないのです。

がんがん仕事を推進しそうな風貌の男の子が
意外に「優柔不断で決めれないタイプ」だったり。

ひ弱で控えめに見えた女の子が、
「自分の考えをまとめてしっかり意見を言う」
タイプだったり、人は見かけによらないあのです。

その内面から醸し出される「特性」「因子」が
あるのです。

それを「特性」「因子」を発掘するツールが
適性検査CUBICなんですよ。

だから、ぜひトライアルを受診して欲しいところです。
3名まで無料で受診できます。

2017-12-11

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

ジョハリの窓

ジョハリの窓は4つの窓で構成されている。
「開放の窓」(自分:知っている+他人:知っている)
「秘密の窓」(自分:知っている+他人:知らない)
「盲目の窓」(自分:知らない+他人:知っている)
「未知の窓」(自分:知らない+他人:知らない)

開放の窓をもっと、もっと、大きくしよう!という
ことが、このジョハリの窓の理論の目的です。

だれもが、秘密の窓を持っていると思います。
それを「開放」していくのです。どんどん、周りの人の
その秘密を開示していくのです。

また、他者も当人に「盲目」のことをフォードバックして
教えてあげるのです。良いことも悪いことも教えてあげる
のです。

そんな組織やチームが、活性化しないわけがない。
開放の窓をどんどん大きくしていく努力をしていくのです。

その補助資料として、適性検査cubicがあれば、
鬼に金棒ですがね。

2017-12-08

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/