Monthly Archives: 10月 2017

ジョハリの窓と適性検査CUBIC

ジョハリの窓とは、4つの窓で構成されており、
「自分が知っている」かつ「他人が知らない」
窓を「秘密の窓」と言います。

ずばり、適性検査CUBICは、その秘密を暴く
適性検査だと言って良いです。

本人が内面で自分のことを隠したいと思っている
因子や特性、性格等を適性検査CUBICはほぼ
70~80%の確度で的中させます。

面接する側からすれば、実に怖いツールです。
反対に、採用する側からすると、とても頼り
になるツールだといえます。

3名までトライアル無料キャンペーン中!

2017-10-30

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICの心理要素イメージ=顔

適性検査CUBICには、心理要素を
顔で表現しています。

例えば、眉の太さ→指導性、眉の傾き→従順性
瞳の直径→達成欲求、目の傾き→達成欲求+求知欲求
鼻の高さ→顕示欲求、口の形状→親和欲求+協調性
顔の輪郭→性格類型
逆三角顔= 思索型  丸顔 = 活動型
エラ顔 = 積極型  角顔 = 努力型
細長顔 = 自制型

これ、結構その人のイメージどおりの顔になるん
ですよね。例えば、面談では温厚でやる気がありそう
なのに、適性検査CUBICの心理要素で行くと、
輪郭が逆三角形で、眉毛が垂れ下がっている人など
がいます。

まあ、どんな適性検査でも、
最終結論は、面談と筆記試験で決めてくださいね。

2017-10-20

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICの「安定性」

この数値の質問をよく受けます。
弊社で面接したA君の「安定性」の数値が
「3」なんですが、これはどうなんですか?

はっきり言って、弊社にもわかりません。

お答えいしているのは、
「-20から+20まで数値の範囲が有ります。
その意味で、A君はまだ安定的に活躍する方では
ないでしょうか?
ただし、会社の社風とか人間関係でトラブルが
あると、長く勤めるってほどの数値じゃないです」

てな具合です。

結局、適性検査なんてもの(こんな言い方は
よくないですね)は、所詮、「参考資料」なんです。
何か健康診断で悪いところが出たから、検査と
入院って感じじゃないです。
善悪を決めるツールじゃないんです。
そこを理解できない経営者が多いことも事実です。

適性検査CUBICは、
数値が高いか、低いか、しか出していないので、
御社の社風や労働環境、人間関係が良ければ、
人って長く働き、貢献してくれますが、
御社がダメなブラッキーな企業だと、どれだけ
良い適性を持っている人でも、見切りをつけて
やめていくわけです。

結局は、マネジメントを統括する経営者=あなた
次第で良い人材を採用できるかどうかが決まる
わけです。ハイ!

2017-10-19

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

組織間の活性化の差

適性検査CUBICは、複数店舗や事業所を
持っている会社が、組織診断を行うと、
面白い結果になる場合があります。

同じような店舗や事業所なのに、
「売上」「利益率」「離職率」などが
大きく差が出るケースがあります。

CUBICの組織診断を行うと、
ダメな店舗等は、必ず上司がダメだったり、
店舗マネジメントが出来ていなかったり、
上長とサブの相性がとても悪かったり、
結局、原因は「人間関係」「労務環境」に
あるってことがすぐデータ的にわかるわけ
です。

御社で、小売業や飲食業で、同レベルの店舗
なのに「売上の差が激しい」場合があれば、
ぜひ一度適性検査CUBICでの組織診断を
やられることをお勧めします。

2017-10-18

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICで、私が好きな特性の一つ「継続性」

この特性はとてもビジネスというより組織を
形成する上で、必要な要素です。

特に、弊社のような毎月同じような作業を行う
「給与計算」などを仕事のコアにしている企業
にとって、「継続性」の数値が高い人材は必須
といっても過言ではないです。
毎月、コツコツと地道に仕事をこなし、実績を
積み上げてくれる人材は弊社には必要なのです。

ってな具合に、御社の仕事の特徴をざっくり
把握し、御社にとって必要な特性は何かを知る
ことから始めてみてはいかがでしょうか?

その手助けを適性検査CUBICはできます。

2017-10-17

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

「身体性」が高い人、私は大好きです。

理由は、躊躇なく「行動」できるからです。
この手のタイプは、「考えながら行動できる」から
です。私も同じタイプなので、慎重性が高い人は、
相性的にうまくいかないのです。

組織って、経営者の資質(特性)に左右されること
がほとんどで、どれだけ個性の強さや力量の高さを
持った人材を採用しても、経営者や上長と相性が合
わない限り組織の活性化なんて難しいと思います。

2017-10-16

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

採用面接者にとっては適性検査CUBICは恐ろしい敵?

大手企業でも適性検査CUBICを採用する企業が
増えているらしく、学生からのCUBIC受診の依頼
がたまになります。

弊社では「学生さん」の受診はお断りしているの
ですが、それくらい恐れているってことでしょうね。
◯PIなら対策本が書店に沢山出ているので、
完璧に対策ができるそうです。

しかし、適性検査CUBICは対策本など出ていない。
しかも、心理テスト的な問題が多く、自分の内面を
どこまで暴かれるのか?気になるのだろうと思います。

企業サイドが適性検査CUBICを持つということは、
採用面談者に対する面談でとても優位に立つこと
ができ、より、自社にぴったりな良い学生を採用する
ことが可能となります。

だから、中小企業ではなおさら、適性検査CUBICを
受診させ、良い人材を採用し、組織を活性化させて
ください。

2017-10-12

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

ジョハリの窓を知る

ジョハリの窓は以下の4つ。

自分は知っている+他人も知っている→①「開放の窓」
自分は知っている+他人は知らない→②「秘密の窓」
自分は知らない+他人は知っている→③「盲点の窓」
自分は知らない+他人は知らない→④「未知の窓」

適性検査CUBICは、すなわち、上記の
②「秘密の窓」
③「盲点の窓」
④「未知の窓」
を知るきっかけになる可能性があるとても重要なツール
と言えます。

ジョハリの窓は、上記②③④を相手に知らしめ、
①「開放の窓」を広げていくことで、
コミュニケーションを円滑に行えるようになり、
信頼関係が増し、仕事等で生産性があがると言われて
います。

適性検査CUBICとは、そんなツールなんです。

2017-10-11

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

無理して適性検査CUBICをやらないことも選択肢

適性検査CUBICは、2000円と言えども、面接した
人全員に行っていれば、20人いたら、40,000円
になります。

これははっきり言ってムダです。

御社の一次面接の「直感」を信じてください。

それで、有望な人材と思える人のみに適性検査CUBIC
を受診していただき、採用か不採用の判定の補助資料
として使っていただくことがベターです。

そうすると、コストを低く抑えることができ、
投資対効果を最大限に発揮することができると思います。

経営ツールですから、
「投資対効果」を考えての使い方をお勧めします。

2017-10-10

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

社員の特性を知りたいと思いませんか?

私は「知りたい」です。

特に、適性検査CUBICの診断結果が知りたいです。
ぶっちゃけ、弊社は採用する際に全員に適性検査を
やってもらうので、全員分、診断結果を見れることが
できます。

なぜ、私が知りたいのか?

それは、AさんとBさんで、「主要な業務をどちらに任せるか」
ということに、ちょっと迷う場合があります。
その際、適性検査CUBICに立ち戻るのです。

そうすると、意外なヒントが隠れていたりします。
社員の適性検査は全員分、覚えているわけではないので
その時時により重要な「適材適所」を決める際に、
引っ張り出してこれる状態にしておけば、いつでも何度でも
見れることができます。

社員の特性をいつでも見れる!ってことは、
組織戦略上、とても重要なことだと私は思っています。

そんな重要性に気づかれた経営者は
無料トライアル3名まで受診していただけますよ。

2017-10-06

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/