Monthly Archives: 6月 2017

パーソナリティは一生変わらない

私は「人は変われる」と信じている人間ですが、
これはほとんど稀な話かもしれません。
弊社は適性検査CUBICという適性検査を15年
くらい前から中小企業にサービス提供しています
が、そこで大きく
「パーソナリティ」
「社会性」
「やる気」
の3つの分野に分析結果が出力されます。

※適性検査CUBICのHP(トライアル無料3名まで)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/

この中で「社会性」や「やる気」は職場環境により
人間は変わることが出来ますが、
「パーソナリティ」は生まれ持った性格みたいな
もので、これを変えることはほぼ「不可能」に近い。

中小企業の採用現場で、間違っているのは、
この「パーソナリティ」を把握しないまま、採用に
踏み切っているケースが非常に多く、それで失敗
している事例が沢山あります。

パーソナリティ項目で「社交意識」というものが
あります。これが低い人は、いつまでたっても
「低い」ので、営業職などには向いていない人と
はっきり言えるわけです。
その特性を理解せずに、営業職に雇用して失敗して
いるわけです。

また、「慎重性」というものがあります。
この指標が高い人は、極論すると「石橋を壊して
渡らない人」なので、私みたいな80%で先が見え
たら走れ!という人間からすると、非常に相性が悪い
のです。上長との本人との相性を見て採用してください
というのはそういう理由からなんです。
相性が悪いのに、優秀っぽいという理由で雇用すると、
あとで失敗します。

てな具合に、「パーソナリティ」はその人の文化みたい
なものであり、一生変わらないものなんです。それを
度外して、採用すると大変なことになるし、そのマネ
ジメントによるストレスは半端ないものになります。

だから、適性検査は外せない採用の戦略ツールなんです。

まずはトライアルから受診してください。

3名様、無料ですから。
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性って特性なんです。その人の特徴なんです。

適性検査を軽視する経営者はいつもわれわれに
こう言い放ちます。

「面接で100%大丈夫です」

本当にそうか?
私は懐疑的です。
たった30分や1時間の面談で、その人の内面
を暴くなんて出来ないはずです。

人間は本性を出さないように必死に「演じる」
からなのです。

その演技に共感して、ついつい良い人と判断し、
採用してしまい、あとで、とんでもない悪党
だったという話を聞きます。

そうならないための「秘密兵器」なんですね。
たった2000円で採用時の秘密兵器を持つこと
ができるなんて、素晴らしいと思いませんか?

まずはトライアルから受診してください。

3名様、無料ですから。
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査を利用する企業様が増えています

私なりに理由を考えました。

最近のスタッフは
「内面が面接だけではわからない」

ということじゃないですか?

内面がわからないと
「仕事ができるか」、「出来ないか」
の判断が出来かねます。

昔は「面接」で色々なことをヒヤリング出来た
のですが、今は質問項目も制約があり、
ネホリハホリ聞けないのが実情です。
例えば、親の話、兄弟の話など聞けば、
大体、「本人」の人となりがわかったものです。
今はそれすら質問できない状況です。

だから、適性検査CUBICをやってほしいのです。
これをやると、大方、採用する企業の社風と
いうか、特性などとの相性がわかります。
相性や特性がわかれば、ある程度安心です。

いまどきの人は内面を披露しません。
と言って、色々な質問も出来ません。
雇って困るのは御社ですから、
内面を75%暴く適性検査cubicをぜひ使って、
その特性が、御社で使えるものかどうかを判断
して、採用に踏み切るのが良いかと思います。

ぜひトライアルを受診してみてください。
3名様、無料ですから。
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

社風に合う人を採用するコツ

それは、上長とその人との相性につきます。
そのためには、特性を知る必要があります。
それは「適性検査CUBIC」でわかります。

それだけではダメで、
自社の仕事のやり方や風土を試さなければ
採用しては行けません。

弊社の場合、「爪楊枝の使い方20個あげろ」
という問題を出します。
これは社労士やコンサルタントを雇用する場合
です。この問題の意図は、
「歯と歯の間のゴミを取る」等の当たり前の
使い方から始まり、20個を書くとなると
それ相応の「創造性」「想像力」が求められ
ます。

これでうちでやっていけるかどうかを決めます。

経営者や上長の特性と本人との特性が噛み合わ
ない限り、うまくいかないのが現実です。

ぜひトライアルを受診してみてください。
3名様、無料ですから。
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

日本全国からFAXで簡単に始められます!

適性検査CUBICは日本全国から2,000円で
1人からでも始められます。

特徴
・1人2,000円
・FAXで送るだけ
・翌営業日に適性検査結果がメールで届く
・お試し3名まで無料

日本全国から問い合わせお待ちしております。

ぜひトライアルを受診してみてください。
3名様、無料ですから。
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

「慎重性」が非常に高い人のトリセツ

慎重な人って、良い意味で「慎重」なんですが
悪くいうと、「いつまでたっても決断出来ない」
とうことだと思うのです。

「決断出来ない」といっても、日々の生活では
悩みながらでも小さな決断を頻繁に行っている
はずなのです。仕事上だけ決断出来ないわけが
無いというのが私の持論です。

しかし、その「慎重性」が非常に高い人を雇用
する場合、社内で留意する必要があるということ
なのです。

慎重性が高い人を雇用する場合の留意点
1.成果を早く求めない(辛抱強く待つ)
2.なんでも良いから小さな意思決定を行わせる
3.自信を付けさせる
これの繰り返しです。

まあ、ちょっと面倒くさいマネジメントが必要です
が、それくらいやらないとこの特性(慎重性)が高
い人は、上手く組織で活用出来ないと思います。

とくに、せっかちな経営者は辛抱できない場合は
この手の人を雇用しない方が良いかと・・

いらいらが募ります。
(私がそうでしたから(笑い))

ぜひトライアルを受診してみてください。
3名様、無料ですから。
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICのトライアルは絶対受けるべし!

理由は、「体験できる」ことになりますが、
適性検査を信頼していないというか、信用していない
中小企業経営者って非常に多く、
だから「自分自身で体感して欲しい」のです。

弊社で適性検査をやって頂ける企業って、
トライアル受診後、「当たっている!」と感じた
企業ですね。

その企業はラッキーです。
チャレンジしているので、必ず未来に対して投資して
いることになるので、企業に成果として戻ってきます。
たった2000円をケチって、やらない企業様は
将来への投資意欲というか、チャンスを逃す結果に
なると思います。

ぜひトライアルを受診してみてください。
3名様、無料ですから。
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

雇う人と上長の相性を診断しましょう!

適性検査CUBICの最大の武器は、
私は雇う人と上長の「相性診断」をすることだと
考えています。

会社の人事担当者って、意外に配属した後の
ことを「考えていない」人が多い。
人事畑の人って基本エリート意識が高いので、
現業に感心がないというか、無知というか、
知らない人が多い。

しかし、これでは活躍する優秀な人材を採ることは
出来ません。

受け入れる部署の上長もしくは上司と「その人」の
適性の相性を見る必要があります。
これは適性検査CUBICで「相性診断」的に数値等が
でてくるわけではないです。
上長とその人の診断結果を眺めながら、
特徴ある特性をピックアップし、
お互い補完し合える関係なのか、
それとも、反発する関係なのか等々
それを分析し、仮説を立てるのです。

ある程度の予測(仮説)は当たるものです。
この使い方ができるレベル会社は人材採用に
それほど苦労していないのだと確信します。

適性検査CUBICはたった2000円で、
工夫次第で色々な応用活用ができる診断なんです。

まずはトライアルを受診して頂けると、どんな
検査結果になるのか、ある程度わかります。
ぜひ、チャレンジして下さい。3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

ルート営業スタッフに必要な特性

ルート営業って、飛び込み営業や新規開拓営業
と全く違った特性が求められます。
というより、「身体性」「積極性」などは
それほど強くなくても大丈夫のような気がします。
あくまで私に主観ですが。

それよりも、決められたお客様の先に定期的に訪問
するため、見通しをつける「慎重性」や相手の話を
聞き出し共感する「共感性」、働くことが好きな
「勤労意欲」、成績を必達する「達成意欲」や
「責任感」が高い人を採用した方が良いかと思います。

お客様に寄り添い、ニーズを聞き出す力や
それを解決するアドバイスを行う力等が求められて
います。

まずはトライアルを受診して頂けると、どんな
検査結果になるのか、ある程度わかります。
ぜひ、チャレンジして下さい。3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

面接段階で職務適性が分かれば良くないですか?

弊社が取り扱う適性検査CUBIC(キュービック)は
その人の「職務適性」がわかる診断が出来ます。
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=106#saiyou02
どんな職種(営業、経理、経営企画など)に適性
があるのか、無いのかがある程度わかります。
それは職種ごとに異なる特性の指数を総合的に
適性検査が分析し、数値化しているためです。

営業職を採りたいのに、営業に適性がない人を
最初から雇用するリスクを負うことは無いですよね。

それがたった追加+1000円で受診できます。
適性検査のベーシック+1000円(合計3,000円)
で御社の採用シーンは劇的に楽しく、入社して
活躍する人材が採れること、間違いなしです。

まずはトライアルを受診して頂けると、どんな
検査結果になるのか、ある程度わかります。
ぜひ、チャレンジして下さい。3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/