Monthly Archives: 11月 2015

良い人を採用したいという思い

中小企業はブランドも知名度もなく、良い人材を確保すること
は至難の業です。

しかし、発想の転換をしてみてはいかがでしょうか?

中小企業だからこそ、
面接や試験、適性検査を充実させて、
『お!かなりレベル髙い企業やな』と被面接者に思わせる
という作戦。

新しい人を採用する際に、
1.面接試験を最低でも3名で行う。
2.最終面接は社長
3.筆記試験の実施(論理、要約、時事問題など)
4.適性検査は面接後、骨のありそうな人に受診してもらう

最も大事なことは、「一緒にこの企業を盛り上げて下さい」
という経営者側の熱い想いが伝わるかどうかです。

「やとってやる!」的な目線、発想では、良い人は一人も
雇用できないと思います。相手にその態度や姿勢は伝わり
ますので。。。

良い人を採用するには、適性検査CUBIC(キュービック)は
必須です。

採用用、現有社員用のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-11-27 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/

子育て中のママさんの戦力化

弊社では私以外、全員「子育て中のママさん」です。

主婦の特徴は以下の通り。良い面が多いです。

1.集中力がある(時間に制約があるため)
2.OL、結婚、出産、子育て、家事などこなせるマルチタレント的な能力がある
3.大人の対応が対顧客に対しても出来る
4.ポテンシャルがある(伸び代がある)
5.明るい(悲壮感がない)

弊社では適性検査cubic(キュービック)を受診してもらいますが、
主婦の方の場合その結果は、「それほど良くない」結果が出ます。

しかし、きらっと光る特性が一つや二つ、あるのです。

これが彼女たちの強みなので、弱い特性は目をつむり、
特徴ある特性をどんどん引き出し、伸ばすように仕事を与えて行くと
面白いように仕事を吸収し伸びて行きます。

これからは仮説ですが、
結婚と子育てを「仕事」を行うことで収入を得るという客観的な
物差しが出来た瞬間、昔のビジネス魂に火がついて、
どんどん、貪欲に吸収して行くのだと思います。

弊社の人材戦略は「主婦しか雇用しない」というものですが、
御社も人材戦略に主婦が活用できないか?一度検討してみて下さい。

あ!それと、面談して良さげな主婦がいたら、適性検査cubicを
お忘れなく!

採用用、現有社員用のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-11-27 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/

働く意欲が無い人は基本採用しない

当たり前ですが、会社に勤める際に、
「勤労意欲」が無い人は、基本採用NGでしょう!

適性検査ではこの「勤労意欲」が低い人は
仕事でもなんでも、だらだらとする傾向があります。

注意が必要です。

採用用、現有社員用のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-11-26 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/

最低賃金が毎年3%UP!にどう対応する

最低賃金を毎年3%アップさせると政府が公言しました。
これが実現すると(もう既に毎年20円近くUPしていますが・・)
結構、人材有利な売り手市場になるのではないでしょうか?
介護業界、飲食業界、などアルバイトやパートをたくさん雇用する
業界で結構経営がひっ迫する企業が増えると予測されます。

そん時代に突入することは目に見えていますので、
中小企業はどんな対応策を取るべきか。

「良い人のみ採用する」
適性を把握し自社に適合する人材の見極めを行う。

これしかないのです。
良い人材ってどんな人?

それは御社にしかわからないのです。
それを分析し、考察し、自社に最も高い良い影響を与えてくれる
人材を採用するしかないのです。

社員は当然、適性検査や面接、筆記試験を重視し、何度も面接して
特性や性格、地頭の回転力、融通性など観察し、採用して下さい。

パートアルバイトも貴重な戦力となります。
いままで、パートアルバイトさんの適性検査依頼はほぼないのが現状です。

なぜなのでしょうか?

パートさんにはこれから重要な仕事を権限移譲していかなければ、会社は回りません。
だから、適性検査をかけて、しっかりとして特性を見極めて、その特性に合わせて
ポジショニングして行くしか手はないですね。

もっともっとパート、アルバイトに適性検査を受診させて、
彼らの特性を経営者が把握し、社員でしかできないと思っていた仕事を社員から
切り離し、社員はより戦略的な仕事に従事させ、パートアルバイトはより高度で
多能工化した仕事のやらせ方をして行くべきです。
それには、時給を能力により差別化すべきです。

まずは、パート、アルバイトさんの適性検査を知りましょう!

採用用、現有社員用のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-11-25 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/

適性検査は保険みたいなもの

適性検査は、弊社の場合、一人2000円で受診可能です。
これが高いか、安いか?と聞かれれば、あほみたいに「安い」
と言えます。

良い人が来るかどうかわからない広告媒体に数十万も投資する
ことを思えば、1人面談するために、2000円は安いと思います。

しかし、経営者に皆さんは適性検査や筆記試験をあまり重要視して
おらず、「面接重視」に陥ります。面接は面接で大事なのですが、
その前段階である程度、「どんな人間なのか?」「強み弱みは何か」
を把握してから面接に臨まないと、インスピレーション等で採用を
決定してしまうので、入社してから問題やトラブルが勃発することに
なります。

皆さん、生命保険や自動車保険に入らない人はいませんよね。
それと一緒で、保険みたいなものです。
適性検査の結果を見て、安心する保険みたいに活用して頂けると
良い人材=自分の会社にピッタリ適合する社員を発見することが
容易になります。

採用用、現有社員用のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-11-24 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/

【毎年、適性検査CUBICをレギュラーで使っていただいているお客様】

弊社では、ありがたいことに、
毎年、適性検査CUBICをレギュラーで
使っていただいているお客様がいます。

年1回とか2回ですが、とてもありがたいです。

適性検査CUBICは弊社のような代理店が今はたくさんあり、
価格もまちまちなのですが、弊社に毎年採用面接した際に、
発注して頂くお客様が数十社あります。

適性検査cubic(キュービック)は、採用面談の際に最も
威力を発揮しますが、現有社員の特性の推移や今いる社員
の特性の傾向値、部門ごとの特性の傾向値を見ることが出来ます。

使いようによっては、人の特性、組織の特性、モチベーション
を発掘しながら、人をどう育てて行くかを見て行くことも
出来るのです。それには、弊社にコンサルティングが必要と
なりますが、きっと、経営者が知らないことを発見できるものと
確信しています。

まあ、採用でレギュラーで使っていただくのも良いですし、
現有社員に対して、毎年実施することで、
退職者の特性を分析すれば、今後退職する可能性のある特性
の人を予見することもある程度可能となるような気がします。

それには、まず「トライアルで使ってもらわないと始まらない」
ということです。

採用用、現有社員用のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-11-20 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/

ボーナス出た後が良い社員採用の狙い目か

世の中、12月のボーナスを貰ってから退職する人がいます。
ちょっと景況感が微妙ですが、昔はたくさんいました。
以外に今の会社に不満を持っている「優秀」な人が多いです。

辞めるんだから自信があるのでしょうね。

そんな年末年始の忙しい最中に、募集を行い、面談するのも一つの手かも
しれません。結構、中堅どころを採用できるチャンスかもしれません。

そんなとき、適性検査cubicで、ぜひ診断して良い社員を採用して下さい。

現有社員のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-11-19 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/

生命保険会社での研修風景

ある生命保険会社の営業マン20名の前で、適性検査CUBICを
受診して頂き、その解説研修を2時間程度やったことがあります。

当然、保険の営業マンですから、「身体性」や「社交性」が高く
出てほしいところですが、出ていない人も多い。

また、「達成欲求」や「勤労意欲」も低い人もいて、
爆笑やうなり声が会場から湧き上がり、
とても楽しく研修を行った経験があります。

適性検査CUBIC(キュービック)は、自分の棚卸なんです。
自分が最も自分の弱点を知っているはずです。
しかし、強みって意外に知らないというか、気づいていない場合が
あり、それを発見することはとても有意義です。

自分では「普通にやっていて大したことない」と思えることが
他人からすると、すごいことをやる人という印象を与える場合が
あり、それは個々人で千差万別です。

企業の研修担当者のあかたは、社内研修に使ってみても面白い
と思います。管理職研修や主任昇格研修など、
一旦、今までやっていた仕事のステージと異なるステージに
上がったりする場合に、自分を棚卸してみると、
意外に冷静に自分が今後、どんなマネジメントスタイルで
マネジメントすれば良いか?部下にどんな特性を持った人を
サブとして付ければ良いか?などがある程度わかるからです。

3時間や4時間あれば、自分の振り返りなど十分できます。
企業の研修企画の方は、一度検討されても良いのではないでしょうか!

現有社員のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-11-18 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/

【過去、いらっと来た社員の特性と実際行動】

過去、弊社にこんな社員がいました。
ハローワークからトライアル雇用で迎い入れた社員ですが、

早速、面談の際に、
弊社では「適性検査cubic」を行って特性を分析しました。

この人の特性は「慎重性」が70以上でした。
つまり、見通しが立つまで一向に動かないタイプということです。

性格はまじめで人当たりも良く、良い感じなんですが、私は
この「慎重性」の高さがとても気になったのですが、
人でも必要でしたので、トライアルですが、
雇用することを決断しました。

そうすると、案の定【中々行動に移さない人】でした。

ちょっとした企画をまとめる作業、ちょっとしたことを行動に移す仕事
などを小出しにやってもらったのですが、
すべてが私からすると「遅い」「慎重」「ぐずぐずしている」と映りました。

トライアル雇用を1カ月延長しましたが、とうとうしびれが切れて、
正式採用を断念した経験があります。

この時感じたことは、
適性検査CUBIC(キュービック)は凄いツールだなということと、
特性は本当に仕事に正直に現れるのだということです。

私は結構イラチな方で、慎重なタイプとは合わないと薄々感じていましたが
ここまで私の感情が「いらつく」とは思ってもみなかったのです。

それくらい適性検査cubicは採用戦略に役だつツールなのだと確信します。

現有社員のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-11-17 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/

会社が特性把握を行えばマネジメントが楽になる

会社が社員全員の特性把握を行うことで、
社員全員の得意な特性がわかります。
また、苦手な特性もわかります。

これは経営者にとって、すごいことだと思いませんか?
元気に働いている社員、冷静な対応が出来る社員、
地味にコツコツと働く社員など、見た目はわかりますが、
内面の特性までは100%理解していないのが現状です。

その内面の特性を、1人ひとり理解出来れば、
マネジメントの方法が個別に出来るようになり、
経営者としては非常に安心かつ、楽になります。

「強み」「弱み」の性格というか特性がわかれば、
どこを強くしよう!とか、どこをフォローしよう!
という個人別のマネジメントが容易になります。

現有社員のトライアル、ぜひ、お試しあれ。
無料トライアルはこちら(3名まで無料)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/entry/

2015-11-16 適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/