未分類

良い人、採用出来ていますか?

中小企業にとって、採用は至難の業だと思います。
このご時世、大手企業は人手不足も相まって
採用を積極化しているため、中小企業の採用は
とても厳しいと言えます。

それでも、人材の質を極端に下げてしまうと、
入社後、とても色々なトラブルに見舞われて、
組織内がかき回されて、ダメージが大きくなります。

それを防ぐために、適性検査CUBICをご活用ください。

面談で採用したい人をまず厳選して頂き、
その人に対して適性検査CUBICを受診していただく。
そうすると、コストも安く抑えることができます。

それで、面談で御社が思い描いていた人物像な
適性検査結果であれば、「採用」すればよいし、
「ん?」ってなれば、再考すれば良いのです。

人材は、焦って採用すると、ろくなことになりません。
慎重に、慎重に、ご対応されるのが良いかと・・

2019-07-18

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICの信頼度

メーカーは70-75%と言っていますが、
私は85%だと思います。

私自身、適性検査CUBICの診断結果を見た時に
「これは他の人、特に人事部門に見られたら嫌だな」
ってことを、いっぱい記載していたからです。

私のベーシックな一面というか特性というか
性格というか、それをほぼほぼ的確にコメント
していたからです。嫌な面も良い面も。

まあ、人にもよるでしょうが、
適性がはっきり出る人、あまり出ない人。
しかし、社員の適性を経営陣が把握して組織マネジメント
を行うのと、全く知らずに行うとのでは、
業務成果は全く異なった結果になると思います。

私の中では、適性検査CUBICの信頼度はほぼ85%と
言えます。

2019-07-16

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

特徴のある特性を育てる醍醐味

経営者たるもの、その人の持っている特性を
「育てる」感覚でマネジメントすると、とても
楽しくなるかなと思います。

人は個性というか特性があります。
それは適性検査CUBICでわかります。

それで、強い特性、弱い特性があぶり出されます。
そのあぶり出された特性を、強い特性は
「より伸ばす」方向で訓練を実施し、弱い特性は、
それを極力業務で出さないように指導していく。

こうすれば、人は辞めなくなるし、会社にとっても
戦力化が早くなり、WIN-WINだと思います。

その投資が2000円(税抜き)でわかるのなら、
これほど安い投資は無いのではないでしょうか!

と私は断言します。

2019-07-12

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査はやらないより、やった方が良いに決まっています。

募集広告費に数泊万円と投資するのであれば、
その一部の金額に、適性検査試験の投資分を入れておく
ことをおすすめします。

適性検査はその場で見ても、「ふーん」ってな感じで
終るのですが、入社後、適材適所や管理職、職務転換等に
再度見直す機会があれば、きっと御社の組織活性化に
役立つツールと成ることでしょう!

今すぐに役立たなくても、その人が御社に在籍している
限り、適性検査結果をいつでも見直すことで、
その人のポテンシャルやクセ、特性を理解し、
組織マネジメントに有効に活用することが可能です。

だから、入社時に、必ず適性検査を受診させて、
それを資産として御社で蓄積しておくのです。
その資産は退職時以外は目減りしません。

2019-07-11

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性ってどれほど重要なの?

適性ってどれほど重要か?

答えは、「それほど重要ではない」
特性を経営者や上長が把握して、その特性
に合うような仕事の与え方や指示を行えば
何も特性を知らずに一律な仕事の与え方等
をしているより、よほど、組織は活性化する
ってことです。

組織って、当たり前ですが、「人と人の
集合体」じゃないですか。ということは、
そきに喜怒哀楽や妬みや恨み等の「感情」
が渦巻くわけで、その負の感情に引きづられ
て場合、組織は停滞するどころか、低迷して
しまいます。

そうなるの嫌じゃないですか!

だから、社員等の特性を把握して、
できるだけ個人別なマネジメントを施せば、
上記のような負の感情の連鎖は少しは和ら
ぐのでは無いかと個人的に思っているわけです。

2019-07-09

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

【祝】適性検査CUBICブログ900回突破

皆さんのおかげで、適性検査CUBICのブログが
900回を超えました。

適性検査CUBICというテーマでブログを書き始めた
のですが、途中、当然ネタなんてすぐ切れるわけです。
だから、同じテーマの投稿が結構あるかなと思います。

しかし、です。

同じテーマでも、時間の経過とともに、表現の仕方
や記載内容が微妙に異なります。

だから味わい深くなります。

私が適性検査CUBICに出会ったのは、もう10年
以上も前だと思います。サラリーマンから独立開業
し、コンサルタントとして顧問先を開拓している
時に、たまたま「南本さん、入社した社員がすぐ
辞めるので困っている。良い診断ツールがないか?」
と質問されたことがきっかけです。

それで、ネットで探して、適性検査CUBICにたどり
着きました。私はアンチメジャー派なので、適性検査
のガリバーS●Iは眼中にありませんでした。

当時100万円以上の投資をして、購入したソフト
をクライアントに2000円で使っていただくために
テレアポ、チラシ配り、FAXDM、セミナーなど
なんでもやりました。
おかげさまで今はHPでの集客でなんとか回っております。

これも皆様のリピートご利用のおかげです。

感謝!

2019-07-04

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICを管理職登用試験に利用

管理職登用試験を御社では実施されていますか?
特に、新任管理職の試験を行う場合、ぜひ活用
していただければ幸いです。

新任管理職の人って、管理職になれる実力が
あるってことですから、営業や技術など、
個人的な能力がある人が多いです。

しかし、人のマネジメントとなると、全く出来
ない人がたまにいます。このような人を管理職
にすると本人も不幸だし、下につく人も迷惑な
話です。

その前に、管理職に適性があるかどうかを
見極めるために、適性検査CUBICを実施するのです。
そして、指導性や共感性、客観性、達成欲求など、
管理職としてぜひ欲しい特性を経営陣が把握し、
登用するかどうかを判断するツールとして利用して
いただくのが良いと思います。

不幸な管理職、不幸な部下を作らないためにも。

2019-07-03

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICのトライアルをぜひ受診してみてください

適性検査CUBICは受診して、体感しないと
どんな内容で、どれおhど有益なのかが「わかりません」
だから、中小企業の場合、経営者や人事責任者が体感
して、「これは面白い」と思った会社に、色々使って
欲しいのです。

トライアルは、3名まで社員様にテスト的に無料で受診
していただくことが可能です。

だから、ぜひチャレンジして欲しいのです。

トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

2019-07-01

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBIC(キュービック)が会社を救う!

4年以上前に作成した適性検査CUBICの解説動画です。
一度、見てやってください。
適性検査CUBICに惚れ込んだ私(南本)の熱量が
伝わると思います。ちょっと初期の頃なので画像は
悪いと思いますが、、

https://youtu.be/RX0Jqm2juzs

2019-06-28

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICで退職者予備軍を発見する

適性検査CUBICでは、「誰がいつ辞めるか」なんて
ことは当然わかりません。
しかし、「6ヶ月以内に辞める確率が高い人」を
あぶり出すことができます。
その方法が
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=346#6month

で紹介しています。

御社の社員の適性診断結果をcsvで抽出し、
モラトリアム傾向が高くて、勤労意欲もしくは達成欲求
が低い人を抽出するだけのことなんです。

しかし、結構、「的を得ている」と思います。
念には念をいれて、対応し、退職するかもしれない人
のリストに出てきた人に対して、面談を行う等の対策
をとれば、記帳な戦力の離脱を未然に防げる可能性が
あります。

適性検査受診断料以外に30,000円のコンサル料
のみ、なので、ぜひお試しあれ。

2019-06-26

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/