cubic

少しずつ伸びている会社

たまに採用活動をしているのが、適性検査の
受注でわかります。毎年、レギュラーで使っ
て下さっている会社、不定期に随時採用で使
ってくださる会社、様々ですが、そのような
企業は地道に少しずつ社員数を増やし、業績
も安定的に拡大しています。

自分の会社にぴったり合う良い人材を、適性
検査CUBIC等のツールで補完しながら、採用
してくれているのがとてもうれしいです。

客観的な指標があれば、経営者も採用の判断
に役立つことが多いですね。

2020-10-29

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

特徴の無い適性診断結果をどうみるか?

適性検査CUBICの診断結果を分析する機
会がたまにあるのですが、その時に「コメン
ト」をほとんど書けないケースが出てきます。
数値(偏差値)が50前後が多く、いわゆる
「可もなく不可もなく」というタイプで、特
徴が無い人がいます。面接の注意点もなく、
コメントがとてもしづらい人です。

この人の場合、与えるポジションや仕事の特
性を鑑み、従順性や持続性、責任感、勤労意
欲、協調性などが極端に低くない限り、採用
してもOKかなと思います。ただし、リーダ
ー候補や幹部候補だと特徴の無い人はNGです。

2020-10-28

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査を定期的にレギュラーで発注してくれるお客様

年1回とか年2回とか、同じcycleで毎年
発注してくれる企業がたくさんあります。
これらの企業の特徴は、適性検査CUBIC
を採用戦略の一部にすでに組み込んでい
るので、毎年同じルーティーンで面談し
採用しているものと思われます。

そして、特筆すべきは、能力検査(論理や
英語、数学等の地頭を見るテスト)でラ
ンキングをつけていて、ある程度の地頭を
CUBICの能力検査で確保しているようです。

弊社では過去の能力検査のランキングを
お出しするサービスを行っています。

2020-10-27

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査CUBICによる組織診断

組織診断は御社の従業員の全員もしくは一部
の部門に対して行う適性検査です。それによ
り、部門スタッフのストレスの原因や労務環
境の悪さ・良さが浮き彫りになります。

その診断結果を経営絵者が分析し、組織のひ
ずみを洗い出し、対策を打ち、停滞していた
組織を復活に導くことが役割となります。

組織診断は店舗をたくさん保有している企業、
もしくは部門が全国に分かれている企業様に
とっても良い適性診断です。会社全体の「ダ
メな点」「良い点」がはっきりわかります。

2020-10-26

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

トライアルは無料で3名まで受診可能

中小企業経営者の皆さん、今後の採用は少数
精鋭となります。ひとりの採用にかけるお金
はちょっと贅沢してでも、御社で活躍する人
材を採用した方が良いですよね。

その為に、適性検査は必須です。
弊社では適性検査CUBICを無料で3名様まで
ご利用いただけるサービスを展開しています。

しかし、御社の既存社員限定です。
中には、トライアルの3名枠を、面談予定者
に適用しようとする人もいます。

このように本番にご利用になることはご遠慮
願います。あくまで試行=トライアルです。

2020-10-23

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

御社の社風を社長は理解していますか?

中小企業には「社風」ってあります。経営者
は100%無いって思っている人がいますが、
みんな個性の塊で、くせが強く、そのクセが
会社を仕切っているいます。それ=社風なん
です。例えば、「時間にうるさい」「有給取
りにくい」「毎日朝礼やる」「直行直帰が許
されない」等々、すべてクセなんです。

この強い癖に耐えて2,3年御社で頑張って、
成果を出している人の特性を適性検査CUBIC
で抽出すれば、それが御社の「社風の定義」
となります。

だから、御社にとって良い人材を採用したい
のであれば、社風分析をまずやるべきです。

2020-10-22

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

「自分は悪くない」という人

この手のタイプはちょっとマネジメントは
しんどいですね。適性検査CUBICでは判定
ができないです。

あえて言うと、
■自尊心が高く、
■協調性が無く、
■責任感に乏しく
■勤労意欲が低い人
ですかね。

自分の権利ばかり主張していると、最初は
良いですが、結局、最後は自分に跳ね返って
来るものです。

つねに、「相手のために!誰かのために!」
仕事をする習慣、くせ付けが大事です。
そうすると、まわりまわって、自分に良い
ことが起きること間違いなしです。

2020-10-21

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査キュービックの活用事例

活用事例は以下のようなシーンですかね。
(1)採用面談で活用
(2)既存社員の適材適所や面談に活用
(3)部署のリーダーとサブの相性診断
(4)離反(離職)防止に活用
(5)組織診断に活用
(6)管理職研修等で自己分析に活用
(7)採用基準として活用

まあ、大概のことには活用できます。
一度、トライアルを受診して見てはいかが
でしょうか?
3名まで無料でやっております。

2020-10-20

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

自社に定着している社員の適性検査を分析しよう!

コロナ禍で、採用活動が思うようにいかない
中小企業も多いのではないでしょうか?そん
な中、以下のご提案をさせていただきます。

今時点で入社して3年以上定着している社員
で、経営者から見て評価が高い人材を抽出し、
その人たちの適性を分析してみてください。

おのずと、どんな適性を持った人材を採用す
れば会社がうまく回り出すかわかるはずです。

活躍している既存社員の分析が鍵です。

2020-10-19

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371

適性検査CUBICはライフサイクル上もう衰退期か

弊社の売上状況を見ると、そんな感じですか
ね。特に今年はコロナ禍で採用が絞られて、
面談も少なく、弊社の受注が激減しています。

平成29年がピークで年々受注が下がっている。

どんな製品やサービスにも、ライフサイクル
上の「導入期」「成長期」「成熟期」「衰退
期」があります。弊社にとっての適性検査
CUBICは、まさしく「成熟期」から「衰退期」
に移行する時点なのかもしれません。そのこと
を理解した上で経営戦略を立てていくのが経営
者の仕事です。

2020-10-16

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371